日記

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

2015年7月2日(木) 『富野監督が亡くなったらガンダムシリーズの展開はどうなるの?』

そりゃあ仮面ライダーの現状を見りゃ、
だいたい想像はつこうと言うもの。
すでに何でもありにはなっているものの、
宇宙世紀の派生作や既存トミノガンダムの
関連作は、より作りやすくなるだろうね。

で、ここ10年ほどの流れからいって、
福井晴敏氏がストーリーや戦略面での、
カトキハジメ氏がメカニック・設定面での
ご意見番的な扱われ方をするっていう
傾向は(ファンサイドの要望というよりは、
むしろ製作する側の都合で)、強まって
いきそうな感じを受ける。

----------------------------------------------------

『ギリシャ財務相、当時の通貨ドラクマの
輪転機「既に壊した」新通貨発券できず』


マジか!
いやまぁ充分あり得る話ではあるよな。

2015年7月4日(土) “虚淵玄氏が『Gのレコンギスタ』を褒める!「アニメはオチやカタルシスがなくても成立することを証明してくれた」”

褒め殺しのようにも見えるな〜(^_^;)。

とはいえトミノ監督はそんなこと
微塵も考えておらずに、結果的に
ああなってしまっただけのようにも
見えるので、受け手の勝手な
買いかぶりのようで、何ともなぁ〜。

----------------------------------------------------

うちの
LDプレーヤーが死亡してから
ずいぶん経つが、半年ほど前に
その手の家電専門の修理屋さんに
問い合わせてみたところ、「さすがに
30年前の機体は修理不可能なので、
状態のよい中古を探し求めたほうが
いい」とのアドバイスを受けていた。

いやぁ言われて初めて気づいたよ、
もう30年も前の機種だってことに。
(>
Pioneer CLD-7
そっかぁ、もうそんなになるのかぁ。
そりゃ直そうってほうが無茶ってもんだ。

で、先日ようやく意を決して、押入れの
奥に眠っている、もう一台のLD
プレーヤー(
SONY MDP-RS10)を
発掘しようと、重い腰を上げたわけ
なんだが、そのためにはまず、収納の
扉の前を塞いでいる大量の荷物を
どかすことから始めねばならず
(かといってどかしたものを仕舞ったり、
置いておくスペースも捻出できず)、
それだけで一苦労、さらに収納の
奥の、積まれた荷物のさらに下に
お目当てのものが眠っていたので、
作業は困難を極めた。

小一時間ほど汗だくになって、どうにか
引っ張り出したLDプレーヤーだが、
さりとてちゃんと動くかどうかも判らん。
何しろこれだって通電させるのは
もう数十年ぶりのことなのだ。

ドキドキしつつスイッチオン!
無事、起動。続いてディスクを装填!
キュルキュルキュルキュル〜!という
回転音が高まって数秒、めでたく
再生画面が流れ始め、胸をなでおろした。

さすがにBlu-rayに見慣れた目には、
画質的にキビシイものではあったが、
しばらく見続けていると、じきに気に
ならなくなるほどで、思ったよりも
悪くはなかった。(気のせいか、
故障した
Pioneer CLD-7より
性能的に上のようにも感じた。)
 
という訳で、まずは最優先でデジタル
保存が急がれる喫緊のタイトルとして、
『ジャックと豆の木』をチョイス。(*)
まずはHDDレコーダーへのDR録画を試す。
…と思ったら、何と外部入力からの録画の場合、
DR録画ができず、最高画質がAVCREC方式
1.5倍速に制限されていることに驚愕!

えぇっ!!!何で?!
参ったなぁ。これって機種(
Panasonic
DIGA DMR-BWT560
)特有の仕様なのか、
それともデジタルレコーダー共通の何らかの
制限なのか、よくわからんがガッカリ。
(トリセツやPanasonicのサイトの
説明によると、ともかくそういう仕様らしい。
よく調べてないんだけど他のメーカーの
HDDレコーダーもそうなのか?)
だからと言って今さら諦めるわけにもいかず、
1.5倍速で妥協してダビングを開始する。
ま、ちと将来の互換性に不安は残るが…。

すると作業中に、更なる問題が発覚した。
マルチオーディオ仕様のLDをまんま
録画すれば当然、左右それぞれに
別々の音声が記録される訳だけど
(この『ジャックと〜』のLDの場合、
デジタル右音声にはスタッフのオーディオ・
コメンタリーが収録されている)、ダビング
完了後の録画データの片方のチャンネル
だけを選択する機能が、TVモニターにも
HDDプレーヤー側にも見当たらないのだ。
あーでもないこーでもないと、いろいろ
試してみたものの、どうにも方法がない。

(オンエアで録画したソースの場合なら、
二重音声として記録され、副音声を
選択できるのだが、どういう訳か
外部入力で録画したものは、ステレオ
音声ではあるものの二重音声の
映像としては記録できず、音声選択の
メニューでも選択肢を指定できないのだ。)

片チャンネル再生って、TVモニターにしろ
HDDレコーダーにしろ、機種によっては
できるんじゃないかと思うんだが、もしや
基本的にはアンプなどに繋がないと
できない仕様が業界の趨勢なのか?

けっきょく左右別チャンネルのまま
録画するか、主音声のみのものと
副音声のみのもの、それぞれを別個に
残すか、ケースバイケースとすることに。

ともあれA面→B面への切り替え再生も
問題なく行われ、『ジャックと〜』録画終了。
いやぁ久しぶりにあらかた観てしまったけど、
やっぱエエなぁ〜、面白かった。
あとはLDの待機中のブルーバックなどの
余分な部分を編集してBD-Rに焼いていく。

続けて
『ウォーターシップダウンのうさぎたち』
ダビングしてたら、これまたうっかり
見入ってしまい、二時間近くTVの前を
動けなかったのは誤算だった。
あ〜、ダビング中は放ったらかしにして、
他の作業をしているつもりだったのに…、
数十年ぶりにガッツリ感動してしまったわい。

ちなみにこちらは数年前にDVD化されてたらしい。

海外に限ってはBlu-rayすら発売済みのようだ

今後はなるべく時間を見つけて、LDの
デジタルへのダビングを急ぎたい。
もちろん所有するすべてのLDソフトを
デジタル化するつもりはさすがにない。

対象となるのは、未だDVDやBDとして
商品化されていないもの(とりわけ
今後とも望みが薄いもの)、DVD化は
されたものの仕様や映像特典が変更され、
LD独自のコンテンツが貴重になって
しまったもの(マルチオーディオの特典が
DVDでは引き継がれないことも多く、また
『うる星2 ビューティフルドリーマー』や
劇場版『999』なんかでは、DVD以降の
商品では画面サイズがビスタサイズでの
収録に変更され、画面の上下がカット
されていたりする)、あえてDVDなどで
買い直すほどではないが、さりとて
今では視聴に苦労しそうなもの、など。

そう考えてみると意外と枚数はありそう。
だいたい3〜40枚くらいだろうか?

ところでこのデジタル化作業のために、
久しぶりにLDラックを漁ってみたところ、
「こんなもんまで買ってたっけか」などと
いうものも意外と多くて驚いたんだが、
あるはずのタイトルのいくつかが
見当たらなかったのにはもっと困惑した。

『ルパン三世スペシャル-宮崎駿編』
(第145話『死の翼アルバトロス』
第155話『さらば愛しきルパンよ』収録)や、
劇場版『ストリートファイターU』とか
劇場版『美少女戦士セーラームーンR』
『天空の城ラピュタ』など、確かに
購入しているハズなのに、どこにもない…。

おっかしーなぁ。
引っ越しの際にしまったまま、未だ
10年以上も開封せずに放置している
段ボールのどれかにまだ眠ったまま
なんかなぁ…。
どこにあるやら見当もつかん。


こうしてようやく再スタートしたLDソフトの
デジタル保存計画だが、このSONYの
LDプレーヤーも年代ものなので、いつ
壊れても不思議はない。(そのうえ実は
過去に一度、ディスクを呑み込んだまま
トレイが開かなくなった前科もあるのだ。
そのときは二、三ヶ月放置した後に
イジェクトボタンを押したら唐突に復旧した
が、それだけにイマイチ信用がおけない。)

だから手元の対象LDのすべてを
デジタル化できるまで保ってくれるとは、
とうてい思えない。
おそらくはそう遠くないうちに故障する
ことは、とうぜん覚悟すべきだろう。

やっぱ近いうちに新たな中古の
LDプレーヤーを調達せん訳には
いかんやろなぁ〜。


(*)…
このわずか一ヶ月後にまさかの
DVD化のニュースが!!
トホホ〜(≧д≦)。

2015年7月5日(日) 『うしおととら』、放映スタート!

作画など全体のクオリティは想像通り
マズマズ…というのは辛口すぎで、
充分ハイレベルな仕上がりだろうね。

懸念されてたキャストも健闘していた。
が、やっぱり「うしお」は少年というより
青年寄りなのが、ちとひっかかる。

肝心の「とら」も小山力也氏が大健闘
してるとは思うんだけど、やはりかなり
無理をしてる感もあったりし、なかなか
しっくりこないのは、どうしたって旧OVAの
印象が強いから、まぁしょうがないか。

何しろ「とら」は神キャストだったからねぇ。
オレなんかは漫画を読んでの第一印象
からして、大塚周夫氏の声が聞こえてたん
だけど、藤田さん曰く、イメージソースには
『ガンバの冒険』のノロイが念頭に
あったそうだから、むべなるかな。
あの凶悪さ・老獪さは「とら」に通ずるしね。
それに比べると今度の「とら」はグッと
若いイメージに衣替えされた感じかな。

ちなみにOVA当時のお話では、そもそも
藤田さんが漫画で描いてたときの
「うしお」は、野沢雅子さんの声をイメージ
してたこともあったそうで、さすがに
それには「いやいやいや、それは
ちょっと…!」と一同から総ツッコミが
入ったことも思い出される(^_^;)。

女の子たちのほうは新キャストでも
ベストマッチで安心して聞いていられた。
一方、うしとらコンビの声に慣れるのには、
まだしばらくは時間がかかりそうだが、
そのうちだんだん馴染んでくるだろう。

音楽は悪くは無いんだが、今のところ
まだ印象に残ったものがなくて、
見終わった後も、思い出せないでいる。
今後の名シーンとのコラボで、魅了して
くれる曲に出逢えることを期待。

ま、総じて良かったけど、まだまだ助走
であり、本番はこれから、ってところかな。
旧OVAで未映像化のエピソードも、早く
観られることを楽しみにしている。

分割3クールということで、とりあえず
まず2クール分までが放送らしいから、
この2クール終了後のインターバルで
4クールや5クールへの延長が決定し、
エピソードが再構成されて増えたり
したらいいな〜、なんて夢想してます。

----------------------------------------------------

うがっ!軟質素材のDVDケースから、
DVD-Rを取り出そうとしたら上手く外れず、
力の加減を誤ってディスクを歪ませて
しまい、「メキッ!」という嫌な音が…。

DVD-Rを手にとってみると「キシキシ」と、
何だかディスクの貼り合わせ部分が
今にも剥がれそうな音がする…!!
「ヤッベ!やっちまったか!」
あとちょっと力を加えたら、パカッと
2枚に分かれてしまいそうだ。

何とか補修できないものかと、
ディスクの接着剤をググッてみると、
『DVD-R貼り合せ用接着剤』
なるものくらいしか、めぼしいものが
ヒットしない…いや、これだって
補修どころか、工業用っぽいし!

落ち着いて考えてみれば、いったん
ディスクが2枚に分かれてしまったら、
記録層も破損して、たとえ貼り直せたと
しても、もう再生なんぞできないだろう。

となれば、まだかろうじてくっ付いて
いるうちに急いでバックアップを…と
いきたいところだが、中身が地デジの
録画データなので、それも適わない。
(もしこれがBD-RやBD-REだったなら、
ディスクからHDDレコーダーに
書き戻すことも可能だったのに…。)
あぁっもうつくづく鬱陶しいな、
日本のコピーガード仕様は!!!

もっともこの段階で、もはやまともに
再生できなさそうだし、何よりHDD
レコーダーなどに試しに装填することも
怖くてできん。<中で分解しそうで。
こりゃもう諦めるしかないよなぁ。

しかしほんとバックアップもままならん
とは、日本の現状が腹立たしい!!

----------------------------------------------------

『IT先進国の日本、無料Wi-Fiが全然飛んでないwwwwwwwwwwww』

「世界の都市や観光地では
無料Wi-Fiが当たり前に普及してる
のに、日本ではどこも無料Wi-Fiが
無くて不便だ!」という話は、
海外旅行者の一番多い不満として、
過去、何度かメディアで目にしたが、
ほんとのところどうなのかな?

というかそもそも無料Wi-Fiなんて
セキュリティが怖くて、ぜんぜん
使う気にならないんだけど、どうなの?
海外の人はそのへん心配にならんの?
不思議でしょうがない。

2015年7月6日(月) TVが映らなくなった…!!

ガ〜ン!!!!
昨日までは何とも無かったのに、今日
スイッチを入れたら、画面が映らず音のみ。
しかしどういう訳か字幕表示だけは生きてる。
(つまりマッ黒な画面に、聴覚障害者などの
ための字幕だけは表示されてる。)

さらに謎なのが外部入力からの映像は
ちゃんと映るのだ。(つまりHDDレコーダーを
経由すれば、DVDなどの映像や、録画済の
番組どころか、リアルタイムのTV放送も
見られるという、謎現象。)

これはつまりアンテナ受信からの
映像を表示する、どこかの回路が
故障したってことなのか?
念のため何度も主電源を切ったり、
コンセントからコードを抜いたりして数時間
放置してみても症状は改善されず。

映像関係の制御ソフトがエラーを
起こしたのかとも思ったのだが、電源を
リセットしてもダメとなると、やっぱり
物理的・機械的な故障だろうか…。

このTV、2013年8月に購入だから
ちょうど2年か…イヤ早過ぎだろー!
まさに保証期間が切れて程なくしての
故障とは、ムカつくというか頭が痛い。

店舗での購入だったら、たいてい
店独自の5年保証とかに入るのが
常なのだが、今回のこのTVモニターは
ネット通販での購入のため、メーカーに
よる1年保証しかついていない…。
まさに通販でのデメリットを痛感する
ハメになった。

とりあえずは外部入力を利用しての
視聴でしばらく様子を見ようと思うが、
そのうち唐突に直る…てのはあまり
期待できないんだろうなー。

どうしよ。もう修理するくらいなら、
いっそ新しく購入したほうが、よっぽど
お得なような気がするし…。

それにしても先代のアナログTVも
購入直後に、視聴に支障が出るほどの
音声不良に見舞われたし、どうも
TVに関してはハズレを引いてばかりや。

----------------------------------------------------

『【悲報】秋アニメが不作すぎてアニ豚死亡』

うん、確かに何となく夏よりもちょっと
見劣りするような印象を受ける…。
というか、夏アニメが例年よりも、
数も含めてのボリュームがあった
せいもあるのかもしれないな。

2015年7月7日(火) 『1990年代にアニメ・小説展開された「セイバーマリオネット」シリーズの新プロジェクトが始動!?AICプロジェクトのサイトで発表』

え?う〜ん、受けるかな〜今さら…。
流行りにのっとったキャラデザ次第かな。

何でも最近、80〜90年代のAIC作品を
リメイクしようというプロジェクトが動いてて、
他にもリメイクが検討されてるらしい。

ということは
『愛・天地無用!』
その一環だったのかもしれない。
でもあれも「いま?なぜ?」という想いは
拭えなかったし、けっきょくほとんど
鳴かず飛ばずに終わったように
見えるんだけど、どうだったのかな?

それにしても※欄…聞いた事の無い
会社って、AICが?
世代かのぅ…。

----------------------------------------------------

『ロシア、プーチン大統領「ギリシャ
まるまる買っちゃおうかな〜」』


おそロシア。
おかげでEUはすっぱりギリシャを
切り捨てることができず、ギリシャ自身
そのことを判ってて強気の態度をとる。
似たようなことを中国も考えてるし、
だから余計に問題がこじれてるんだよな。

----------------------------------------------------

『【衝撃】アメリカ人はエッチのあと
ティッシュを使わない! 朝まで
濡れた布団で寝ることが判明wwwwww』


これマジ?
いや布団やシーツが体液で汚れるだろ。
そのまま寝て、気持ち悪くないのかね。
よく欧米人がハンカチで鼻をかんで、
そのままポケットにしまう衛生観念が理解
できなかったが、あれも同じ感覚なのかな?

2015年7月9日(木) “<物語>シリーズ『終物語』TVアニメ化決定!2015年10月より放送!!”

う〜ん、物語シリーズへの興味は
すっかり冷めてしまったので、「そっか」
という程度の感想しか湧かないことに、
我ながらちょっと淋しい気持ちに。

(<ファーストシリーズ『化物語』のときは、
単巻のBlu-rayをわざわざ毎月購入して
完走までしたほどだったのに…。

放映中のアニメのビデオソフトを継続的に
買い続け、あまつさえコンプリートまで
したことは後にも先にもこのとき限り。

作品の出来のみならず、商品の特典の
充実などが後押ししたこともあるけど、
たまたまちょっとリッチな時期で、
そういうお気に入り作品に散在したい
気分のタイミングだったんだと思う。)

そんな訳だから2014年大晦日に
オンエアされた
『憑物語』も、録画して
あるのに未だ視聴してなかったりもする。

正直、
物語シリーズはナンバリングが
されてないこともあって、それぞれの
タイトルの順番がよく判らなくなってて、
どれを未視聴なのかも今回、公式HPで
確認しなくちゃならなかった。

加えて、今回「『終物語』TVアニメ化」と
言われても、こういう薄い反応になるのは、
ずいぶん昔に「物語シリーズの小説は全て
アニメ化する」というプロジェクトが発表
済みだったので、ニュースとしての
新鮮味がないというのもあるんだろう。

それにしてもやっぱり触れずにはおれない、
『傷物語』の公開はいつ?
どうも完全に作業がストップしてるん
だろうと勘ぐらざるを得ないよなぁ。

----------------------------------------------------

『年商1000億円へ ヨドバシ・
ドット・コムが王者アマゾンを猛追』


へ〜、そうなの?

日本のネット通販市場がいつまでも
Amazon一強というのは決して望ましい
ことではないので、国内からもどこか
対抗馬が成長してくれたほうがいい。
ヨドバシの通販は使ったこと無いけど、
そのうち機会があるだろか。

----------------------------------------------------

ふと気がついたら、長らく手に取って
なかったDVDソフトのトールケースが、
紫外線による劣化で変色…どころか
ボロボロになっていたことに愕然!


簡易ラックの背もたれからハミ出て光に晒されていた、上半分が黄色く変色しているのが判ると思う。


変色のみならず、じゃっかん変形して(歪んで)、ちゃんと閉じずに隙間があいており、
細かいヒビが直角方向に無数に走っているのだが、見づらいかな?


それどころか、脆くなって欠けてる箇所まである。指で弄ってみると、なんとポロポロと崩れる!!

だいたい10年前に購入したDVDに
見られる症状のようで(
『うる星2
ビューティフルドリーマー』のDVD
も、
パッケージは
白いケースだったので
確かめてみると、これもまたそこそこ
傷んでいた。上の写真で一番右の
トールケースが『うる星2』のそれ。
発売は2002年だから13年を経ている。)、
おそらくは紫外線による影響だろう。

ただしこれはDVD用トールケースの
ホワイト に限った劣化のようで、同じ
くらいかそれより更に古い購入時期の
DVDでも、黒や透明のケースには、
目立った劣化や汚損はなかった。

しかし厄介なのは、これらのDVDは決して
直射日光があたるような、窓際などに
陳列していた訳ではないことだ。
室内灯の紫外線程度でもここまで
劣化したということになる…参ったねー。

いや他にも室内の白いプラスチック製品の
いくつかは、同様に経年で多少の
変色くらいはしているが、さすがに腐食
してボロボロ…なんてのは見当たらないぞ。

こんなに耐久性の無い素材なら、今後
メーカーは、DVDのケースとして
ホワイトを採用しないで欲しいな。

とりあえず空ケースを10セット購入し、
外ジャケットとディスクを入れ替えたん
だが…あれ?待てよ、また白いのと
交換したら同じことの繰り返し?
最近のなら材質は改良されてたり…は
しないかなぁ。う〜ん。
もしまた劣化したら、そのときは
透明ケースに交換するかな。
<DVDディスクが先に劣化したりして。

2015年7月10日(金) 『登場から30年、「メガゾーン23」が11月にBlu-ray BOX化。4Kテレシネ/HDリマスター』

『「メガゾーン23」シリーズ30周年の
節目にBD-BOX化 11月27日発売』


ほう!ついになるのかBlu-rayに。

となると当然、懸案事項となるのは、
いくつかあるヴァリエーションや素材の、
どれが収録され、何が収録されないのか、
という問題だ。

知っている人には今さらなことだが、
『メガゾーン23』1作目には海外輸出用に
独自に製作された、本来のバッドエンドとは
違う、主人公・矢作省吾が逆襲する10分程の
“勝利エンド”の追加新作映像がある。

また、1作目もPARTII も、OVAとしての
リリース時、おそらくはプロモーションの
意味もあって、一部の劇場でも公開
されたのだが、実は劇場公開版と
OVA版の両者には微妙な差異がある。

1作目の劇場公開版はOVA版から
いくつかの箇所をリテイクしており、
差し替えられて全く違う絵や処理になって
いるところがそこそこにあったりする。

PARTII のほうはもっと端的に判りやすい。
劇場公開版ではOVA版よりも
“省吾と由唯のベッドシーン”がじゃっかん
長く、かつ濃厚に描写されているのだ。
(>Wikipeや上のリンク先の記事では、
その理由を「過激すぎる表現にメーカーが
急遽OVA版を差し替えた」との説明や
解釈がそれぞれなされているのだが、
実際どういう判断でそうなったか、
どうも未だにハッキリしたウラが取れない。
個人的には当時、プレミア感を演出する
差別化のためだと受け止めていたん
だけど、真相はいかに?)
しかもこの過激なベッドシーンは、
DVDで劇場公開版の収録が実現する
まで、長らく幻の映像だった。

つまり今度のBlu-rayで、劇場公開版と
OVA版、どちらのヴァージョンが収録される
のかは、けっこう重要な問題なのだ。
(ちなみに過去のリリースでは、ビデオカセット・
LD・VHDはOVA版が、DVD以降はBOX・単品
どちらも劇場公開版が収録されてきた。)

他にも後年、
「PARTII の海外版」など
という英語吹き替えヴァージョンも、
日本国内でリリースされている

ちなみに上述の“1作目の勝利エンド”は、
「前作のあらすじ」的にプロローグとして
この「PARTII 海外版」の冒頭に初めて
収録された。ただしセリフは一切無く、
音声はBGMのみ、テロップでの簡単な
説明だけという仕様だった。

(そういや同じ1987年に、
マクロスも
『愛・おぼえていますか』の海外版を
リリースしていた
ことをいま思い出した。
考えてみるとこちらはLD以降、映像特典
という形ですらDVD化されてない。
そもそも話題にされることさえない不思議。
何で無視されてるんだろ?権利問題?)

で、結局Blu-ray BOXではどうなるのか。
やはりリテイクが施され、なおかつ
ベッドシーンがノーカットの劇場公開版こそ
正規のヴァージョンに当たるのだろうから、
そちらが収録されることのほうが
望ましいだろうし、ファンもそのほうが
とうぜん喜ぶだろうとは思う。
もっとも、ファンの究極の欲望としては、
両ヴァージョンとも収録してくれるのが、
ベストなんだろうけどね。

またこれまでの『メガゾーン23』のビデオ
ソフトでは、いつもどれかが欠けてるのが
常だったので(単品DVDでの全巻予約先着順
購入特典で『PARTII INTERNATIONAL &
PART1 SPECIAL FILM』DVDをプレゼントした
特殊な事例を除いて、1作目の“勝利エンド”と、
PARTII のノーカット・ベッドシーンの両方を
いっぺんに入手できる商品が無かった)、
ぜひ今度は決定版として網羅して欲しい。

とりあえず告知内容の中に『PARTII
INTERNATIONAL &PART1 SPECIAL FILM』
という記述があるので、おそらく「PARTII の
英語バージョン」と「1作目の勝利END」は、
無事に収録されそうだ。

え?『MEGAZON23 III』?
う〜ん、あれは当時から別物扱いで
人気なかったし、メガゾーン・ファンの多く
からも、無くても気にしないくらいに
しか思われてないかも…。

と、まぁここまで言っといてなんだけど、
自分はこのBlu-ray BOX、今のところ
購入予定は無い。

もちろんOVA黎明期の大ヒット作であり、
当時ポスト・マクロスとしても注目されて
いただけに、それなりに馴染みもある。
だからこそ
『メガゾーン23』プレミアムBOX
なるLDという形ですでに持ってもいるのだ。

だから今あらためて最新メディアで買い
直すのかといえば、そこが微妙なところで、
よほど金銭的に余裕があるか、大幅な
値引きに出逢うかしない限りは、
購入は控えて、とりあえずLDからの
ダビングでお茶を濁しておこうかという
自制が働いているのだ。ちょっと最近、
散財しすぎてる気もするしね。

という訳で、先日から再開したLDの
デジタル化作業のラインナップとして、
『メガゾーン23』のダビングにも着手した。

上で触れたように、今度のBlu-ray BOXに
無事、劇場公開版が収録されたとして、
そうなるとOVA版の映像がそれはそれで
貴重になってしまうのだし、加えて
このLDはマルチ・オーディオ仕様なので、
デジタル・チャンネルにはME音声が
収録されていて、これがまた希少な
音声素材となってしまいかねない。
ならばダビングしてデジタル保存する
意味は充分あろうというものだ。

・・・・・・で、ダビング、編集してBD-Rに
焼いて、作業完了だ。
機器の操作がてら、ひさびさに“ながら見”
したのだが、いや懐かしいねぇ。
意外と忘れてるシーンも多かったな。

『メガゾーン23』発表の頃は、OVAが
こぞって大量に創られ始め、アニメ業界の
意気込みも凄く、予算のかかった
準劇場作品並みの大作がたくさん
作られた時期だった。もちろん膨大な
駄作・低コスト作もあって、まさに
玉石混淆といった有様だったのだ。

実際、OVAには劇場での公開を前提と
していたものも多く、そのために
(『メガゾーン23』を含めて)35mmで製作
されたOVAも少なくなかったのではないか。
だとしたら、Blu-ray化による高画質化の
甲斐がある作品は、けっこうありそうだ。

そう考えると
『幻夢戦記レダ』とか、
『ウィンダリア』あたりなんかも、かなり
Blu-ray化による美麗な映像が期待できると
思われ、ぜひとも『メガゾーン23』に続く
商品化をお願いしたい。(特に前者など、
LDやDVDの段階でも、他より群を抜いて
画質が良かったので、おそらく素材からして
すでに高画質で製作されていたと推察する。)
それこそ純粋にこれらのBlu-ray化を
待ってる人って、多いと思うんだよな。

他にも『妖刀伝』とか『ガルフォース』とか
『戦え!!イクサー1 』とか『ドミニオン』とか…
売り上げもそれなりにいけるんじゃないかと。
そもそもOVAの初期や全盛期の作品群には
DVD化すら、取りこぼされたものが、
たくさんあるんだけどね。

ところで、それなりにネームバリューのある
『メガゾーン23』なのだから、当然リメイクの
話が出ないほうがおかしい。
事実、過去には企画が始動し、メディアに
一報が掲載されたこともあった。


日経キャラクターズ8号 (2005年7月1日発行)

その後、どうなったか気がかりな人も
多いだろうが、残念ながらコレ、やっぱり
だいぶ前にポシャってしまっている。
(TVシリーズとOVAの…全てを一新した
リメイクと、旧作の流れを汲むモノとの
2本立て企画だったそうな。)
あのときは
『メガゾーン23 青いガーランド』
なんてゲームもリリースされ、リメイクの
動きはかなり具体的に進んでいたのだ
けれど、諸般の事情から実現しなかった。

しかし先日話題にしたように、現在
AICの旧作を、複数リメイクしようという
動きがあるとのことなので、あらためて
『メガゾーン23』のリメイク企画が
再始動することを、期待してもいいかも。
今度のBlu-rayの売れ行きや評判が、
その後押しになるといいよね。


さて、話はちょっと変わるけど、時を
同じくして、スタッフ的にも繋がりの
深い
『超時空世紀オーガス』と
『オーガス02』のBlu-ray Discが、
スタンダードエディションと銘打ち
、それぞれ
個別に再リリースされることになったようだ。

以前のカップリングBOXで買った人の中には、
「最初からそうしてくれよ!」という思いを
抱く人もいるだろうが、よりニーズに沿った
形で再商品化されるということは、先の
BOX(売れ行きが心配されたものの)、
けっきょく好調だったってことかな?
お値段も若干お安くなったようだし、
これなら買おうという人もいるかもね。

ただどうやら単純に2作品を分割しただけで、
『超時空世紀オーガス』の音声の不備(?)
改善は、やっぱりなされていない模様。
だとすれば数少ない貴重な修正の
機会だっただけに、残念なことだなぁ。

----------------------------------------------------

『性犯罪「親告罪」撤廃と厳罰化求める…検討会』

これに限らず、現行の刑法は罰則が軽すぎる。
人を殺しといて15〜20年で禊は済むなんて、
殺された人間や遺族にはとうてい許し難い。

2015年7月11日(土) 今晩からテレビ東京(深夜 1時35分〜)で、

『ガールズ&パンツァー』が再放送される。

今秋公開の完全新作劇場版に向けての
プロモーションということなんだろうが、
これまで評判は聞いていても、未見
だった人には、視聴のいい機会だろう。

オラもひさしぶりに見返して…せっかく
だからDR(ダイレクト)録画してみるかな。

----------------------------------------------------

『ギリシャの混乱を伝える難しさ』

実際のところ、「なんとかなるさ」的に
ノンビリしてるという報道と、銀行や
路上で人々が殺伐としている様子が
リポートされる報道とがあって、どちらが
正しい空気を伝えてるのか、よく
判らないところは確かにあるね。
この記事にもあるように、地位や階層に
よって、考え方も態度も異なるのか。

“他の国では欲しいもののために殺し合いをする
ところもあるが、ギリシャでそれは起こらない。”

さすがにそれは時と場合によるんじゃないか?

----------------------------------------------------

『被害者遺族「元少年A、匿名は卑怯」 
実名公開や印税受け取り巡る議論が再燃』


まったく同感。
救済されるべきは遺族と被害者の
魂であって、自己顕示と金儲けの
手段ににしか見えない加害者の
行為には、一分の理も感じられない。

2015年7月12日(日) 『「機動戦士Vガンダム」Blu-ray Box宣伝キービジュアル・Blu-ray Box2オーディオコメンタリー出演者決定!!』

オーディオコメンタリー、凄いな(^_^;)!
特に第42話の阪口大助(ウッソ)を囲む、
猛女のお姉さま方とか、第50話の
特攻するリーンホースJr.のロートル勢とか、
人選が実によく判ってらっしゃる(^_^)。
無性に聴きたくなる秀逸なメンバーだこと。

----------------------------------------------------

『妊婦が子供の養育費1億2000万円をクラウド
ファンディング「集まらなかったら中絶」で炎上』


唾棄すべき発想と言動だ。
こんなヤツにはそもそも親になる資格なし。

----------------------------------------------------

“C・ロナのバラエティ出演に、英紙も
あきれ顔『史上もっとも居心地の悪い出演』”


確かにコレはヒドイ…。

“【悲報】視聴率低迷のフジテレビが社を
挙げて企画した企画をご覧ください・・・』”


事前にすでにボロクソ言われてたんだな…。
企画したヤツ、通したヤツ、頭おかしい。

----------------------------------------------------

昨晩は今年、初めてのクーラーを始動した。
室内で30℃、湿度60%越えで、
さすがに耐え切れんかったんよ。
仕事場は部屋の構造上、風通しが
悪いんで、空気が滞りがちだから余計に。

2015年7月13日(月) 『どう見ても日本だけ異常だろおい』

いくらなんでも異常に突出してる。
異次元レベルの金額すぎるだろ…。
こんなもんにゴーサイン出したやつは
頭がおかしい。

『新国立競技場騒動皮肉った「クソコラグランプリ」
 巨額工費に批判、ネット上で異様な盛り上がり』


「開閉式屋根」や「可動式観客席」といった
当初の計画通りだった場合、一時は
3000億円を越えるとまで言われたくらい、
そりゃ言語道断だろ。

----------------------------------------------------

『今年の「ミスコリア選抜大会」 最終選考の
4人の見分けがつかないと話題に』


これはヒドイ…。
コンテストやる意味があるのか?

----------------------------------------------------

『俺氏、Amazonからの配達を震えながら無視www』

代引き手数料払うのなんて馬鹿らしいだろ。
だったらペイジーにして、ATMからの
振込みで支払えばいいのに。
ネットバンキングを申し込んでいれば、
家のPCから支払うことだってできるゾ。

2015年7月14日(火) 『装甲騎兵ボトムズ レッドショルダーツールボックス予約販売開始』

記事タイトルで一瞬、BD-BOXのリリースが
決まったのかと思ったわ。(^_^;)
しかしこういう商品って売れるのかな?
お値段もそこそこするし…。
<値段を見間違えてた!1,500円なら安いか。

----------------------------------------------------

『NASAニュー・ホライズンズから冥王星の写真キタ━(゚∀゚)━!!!!』

“約8Gバイトのフラッシュメモリに蓄積し、通信速度800bpsで地球に送信する。全データの送信が完了するのは来年の予定だ。”

たった8G!ってのも驚きだが、もっと
すごいのが800bps!!の通信速度!
kbpsですらないのかよ!?
ADSLどころかISDNにすら遠く及ばねぇ!
そりゃ来年までかかるだろうよ。

今では考えられない数値だよなぁ。
それだけ技術が進歩したってことなのか?

>>34: 2015/07/14(火) 08:42:26.32 ID:GfPrH8Xl0.net
>>すごい技術力だな
>>
>>日本は科学技術すごいっていうが
>>月すらいけんだろ

は?無人なら行ってるだろ。
月周回衛星「かぐや」を知らんのか?
(>
『月周回衛星「かぐや(SELENE)」の
ハイビジョンカメラ(HDTV)による
世界初の月面撮影の成功について』

『「かぐや」が「満地球の出」の撮影に成功』

----------------------------------------------------

『Windows10の予約画面が出る』

あー、そういやいつの間にかタスク
バーに見慣れないアイコンが増えてて、
カーソル載せたら「Windows10を入手する」
って案内フキダシ出てきたなぁ。

まぁギリギリまで様子見だな。

2015年7月15日(水) 『【アニメBD/DVD週間売上げ】『うたプリ マジLOVEレボリューションズ』1巻が積んで5,7万枚に! 「映画妖怪ウォッチ」は9,9万枚』

上位陣はいろんな意味で驚き。
『うたの☆プリンスさまっ♪』 って、
未だにこんなに売れまくってるのか。
『血界戦線』や『SHOW BY ROCK!!』も
よもやこんなに売れてるとは。

『プラスティック・メモリーズ』は…
これでも売れすぎな気がする。
イベントチケット付いてたっけ?
ストーリーのその後の展開で、
視聴者にもそうとう不評だったみたい
だし、続巻でいっきに右肩下がりに
なる恐れも充分あると思うな。

『長門有希ちゃんの消失』と
『トリアージX』のあんまりな数字は、
自分としては順当な結果として
納得なんだけど、世間ではもう少し
受けてるのかな?と考えていたので
かなり意外に感じている。

『俺物語!!』は佳品なんだけど、
『ちはやふる』のときと同様、やっぱ
一般向け少女マンガのヒット作と
アニメDVD・BDの購買層は相性が
悪いことをまたも証明してしまったか。

同じことは一般向け少年マンガにも
言えることではあるんだけれど、
まさか『山田くんと7人の魔女』が
ここまでヒドイ有様だとは思わなかった。
いや個人的には売れてたら、
もっと驚いたとは思うけどね。

『ミカグラ学園組曲』は妥当な結果?
不思議なのは『えとたま』で、
以前にも触れたように、ここまで
壊滅的に受けないとは思わなかった。
もうこういう傾向のものは食傷気味って
ことなのか?でも『SHOW BY ROCK!!』は
バカ売れしてるってのが、個人的には
腑に落ちなくて、オレの目には出来に
しても面白さの度合いにしても、それほど
大差ないようにしか見えないんだよナァ。
『えとたま』のほうの何がそんなに
ダメだったのか、よく判らん。

もしかして今『アイカツ』や『アイマス』
『ラブライブ!』といった、“アイドル
芸能もの”が受けてる流れがあって、
その中で『SHOW BY ROCK!!』も
ファンがついてる…とか?


○化物語 Blu-ray Disc Box
巻数  初動  2週計  累計  発売日
BOX 22,080 24,084 31,831 11.12.21

○偽物語&猫物語(黒) Blu-ray Disc Box
巻数  初動  2週計  累計  発売日
BOX *3,674 **,*** **,*** 15.07.08

あ〜、どうやら熱が冷めたのは
オレだけじゃなかった模様。
この落ち込み具合はヒドイな…。

----------------------------------------------------

『ユダヤ人がパリを歩いた結果 → 
ヤバすぎワロタwwwwwwwwwwwwww』


ほんとにこんなに殺伐としてるのか?
だとしたら、日本に来て人種差別だ
なんだと騒ぐ外国人は、こんなにヌルい
日本社会で何を過敏に反応してるのか。

あるいはさすがにパリはパリでも、
場所や時間による、ってことなんだろか。
まぁそれだけ欧州では、身近で根深い
問題なんだって理解しておくことにする。

2015年7月16日(木) 『アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」10月放送決定』

ようやく明らかになった新作ガンダム、
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』
とうとう記号やアルファベットを
付けるのも限界になったかな?

もうちょい先になると思ってたけれど、
意外と早く出てきたな。
今度はどういう切り口になるのやら。

----------------------------------------------------

『ベーシック・インカム 必要最低限の
給付をオランダで実験「幸福度が増す」』


共産主義社会とご同様というか、
どうしても机上の理想論という見方が
拭えないので、大いに実験して欲しい。
ただ規模・人数がショボすぎて、あんま
有用なデータにならないんじゃないか?

もし日本で導入なんて話になったら、
まず北海道全域くらいの規模で、
10年ほど実験してから考えて欲しいね。

----------------------------------------------------

『レイコップ(韓国企業)「レイコップに
ダニを除去する機能なんてありません」』


ですよねー。
あの程度の人工的な紫外線で
ダニを殺せるとはとても思えなかったしね。
一番効果的なのはやっぱり布団乾燥機や
乾燥機なんかによる熱攻撃らしいね。

でもコレ、ずいぶん前から言われていると
思うんだけど、未だ購入してる人いるのね。

----------------------------------------------------

『「AdobeはFlash終了を宣言すべき」
とFacebookのセキュリティ責任者』


ああ、それもひとつの選択かもね。

----------------------------------------------------

『日本とアメリカの「夢の巨大ロボット
対決」に期待する台湾人の反応』


ほほう、日本側がスコープドッグなら、
米側はウォーカーマシンっぽいな。

2015年7月17日(金) 『バンダイビジュアルが贈る、名作の数々が初のBlu-ray BOX化!Amazon&バンダイビジュアルクラブ(BVC)限定販売商品として発売決定!!』

『ストラトス・フォーやバルディオス、
十兵衛ちゃんなどが初BD-BOX化』


ほう!ついにバルディオスもBD化か。
DVDが入手困難になって久しいので、
ファンには朗報だろう。
『「宇宙戦士バルディオス」全34話
+劇場版収録BD-BOXが10月発売』

って、通販オンリーなの?
う〜ん、他の4作はともかく、バルディオス
なら一般販売でもそれなりにハケるんじゃ
ないかと思うんだけどなぁ。
(実際のところ『タクティカルロア』って、
BD買ってくれるほどファン、まだいるの?
オレが知らないだけ?)

これを契機に『宇宙戦士バルディオス』の
総音楽集CDの企画にゴーサインが
出ないかの〜。

数年前にリリースされた復刻CD、
『宇宙戦士バルディオス』音楽集
板起こしの残念な仕様だったし、
完全収録CDをセールスする絶好の
機会だと思うんだけどな…。
ねぇ、キングレコードさん。

バルディオス繋がりの話題ということで、
アニメーターの佐藤元氏のコラム。↓
『GENPの昭和〜平成4年のメカニックデザイン』

いろいろ興味深いですな。

----------------------------------------------------

『反日色強めるワトソン容疑者 
「日本は地球上で最も恐ろしい国家」 
慰安婦問題や南京事件にも言及』


いよいよ正体を現してきたな。
とんでもないレイシストだ。

『クジラ映画製作の日本人女性監督を
“攻撃” 脅迫のメッセージも 「どんな
妨害にも負けない」と意気込む監督』


これは応援したい。
こういう文芸方面からのアプローチは
とても重要だと思う。

2015年7月18日(土) 『民放5社共同の無料見逃し配信「TVer」が10月スタート』

お〜、また一歩前進か。

“放送終了後から次回放送までの
一週間程度無料で配信する”

…って、おいおい。だから一週間じゃ
短すぎるって!

----------------------------------------------------

“つるの剛士 “報道のあり方”で発言し、
ネット上が大荒れに!!!「『反対反対』
ばかりで『賛成』の意見や声も聞きたいなぁ」”


いやホント、ごくまっとうな意見だね。

----------------------------------------------------

『ザハ・ハディドが設計した「世界最大の空港」を
ご覧くださいwwwwwwwwwwwww』


>>こいつ曲線好きすぎだろ

だよねー。

『新国立をデザインしたザハ氏に
支払われる金額wwwwwwww』


違約金もたっぷり取られるんだろなー、
と思ったら、コレだもんなぁ。
なんでこんなお高い人に頼むかね?

『【新国立競技場】ザハ氏に支払われる
違約金wwwwwwwww』


そもそもこんなデザインに10数億円もの
価値あんのかね?

っつーかさぁ、こういうのって
材料工学とか強度計算とか踏まえて
デザインしなくていいもんなんか?
こんなデザイン優先でいいんだったら、
世界的にご高名な先生様なんかに
法外なギャラでお願いしなくても、
アニメのメカデザイナーあたりに発注しても、
同じくらいどころか、よっぽどマシな
デザインを描いてくれると思うゾ。
しかも破格のお値段で。いやマジで。

----------------------------------------------------

“「マインクラフト」で4年かけて、
アニメ『天空の城ラピュタ』の世界を完全
再現した猛者が現る!! SUGEEEE!”


いやはや、これは凄いな…!

2015年7月19日(日) 『円谷プロが初代ウルトラマンを現代特撮風に再現した謎の映像を公開! 50周年記念の新作か!?』

ウルトラマンがどうにも気色悪い。

何と言っても皮膚感が気色悪い…。
なんでこんなにテラテラと光らせてんだろ。
まるでローションを塗ってるみたいだ。
筋肉を強調しすぎなのも気色悪い。
足のアップでピクピク動いてるところとか、
筋肉の動きを描写してるのもキモイ。

あ、判った、プロポーションも気色悪く
感じる要因だな。手足が異様に長すぎ。
こんなキモイウルトラマンはいやだなぁ。

ウルトラマンをよりリアルに表現しようとした
先例としては、
映画『ULTRAMAN』
すでにあるけれど、やはり失敗しているし、
しょせん、怪獣とのプロレスの範疇で
描くのなら、ヘタにリアリティに囚われると
ただアンバランスになってしまう。

とはいえ、その続編に当たるTVシリーズ
『ウルトラマンネクサス』こそ観た
ものの、『ULTRAMAN』は観てないので、
この評価はフェアじゃないかも。

今度、観て見ようかな。
近所のレンタルビデオ屋さんに置いて
あるだろか。

一方、ついでに話題にされてる
『パシフィック・リム』の続編のほうは、
どうやらクランクインした模様。
『SF怪獣アクション映画「パシフィック・リム」の
続編、11月クランクイン!』


果たして今度の敵はやっぱり怪獣か?!
それとも宇宙人か?!
それにしてもほんと否定的な書き込みが
多いなぁ。
確かに日本の巨大ロボアニメを見慣れて
いたり、巨大特撮ヒーローものが好きな
層からしたら、物足りないと感じたり、
違和感を覚えたりするかもしれないが、
痛快B級リアル風ロボットアクション映画
としては、じゅうぶん面白いと思うけどな。

あ、もちろん観るなら吹き替え版で。

----------------------------------------------------

『ペットの王国 ワンだランド』

最近は割と欠かさず観ている番組。
というのも、いつも関根勉が抱えてる
シノマリの愛犬(マルチーズ)が、
亡き愛犬“くっきー”にちょい似ていて、
見ていてほっこりしてしまうのだ。
(それ目当てで観てるようなところも。)
またときおりシノマリがもう一匹飼ってる
マルチを出演させることもあって、
その子もまたカワエエ〜(*´∀`*)のだ。

なので、もっとアップでいっぱい
映してくらさい、マルチを(^_^)。

----------------------------------------------------

『ぷっちょ 塩じゃけ』なる奇っ怪なものを
コンビニで発見したので、購入。食ってみる。
『「KIRIMIちゃん.」が甘じょっぱいソフトキャンディに
なった「ぷっちょ塩じゃけ味」を食べてみました』


見た目もしゃけ肉っぽいな(^_^;)。
あ、う〜ん確かに塩じゃけ風味だな。
甘じょっぱいし、魚臭さも仄かにある?
食えなくはないけど、一回こっきりの
ジョーク菓子ってところかな。
いやこーゆーのを出すのも、たまには
いいんじゃないかな。

----------------------------------------------------

『韓国から返還された仏像、指が欠けて返ってくる』

ちょっと、ちょっと、ちょっと〜。

2015年7月20日(月) 『Cerevo、アニメPSYCHO-PASSの特殊拳銃ドミネーター開発。自動変形機構、スマホで執行シーン再現』

『外国人「絶対輸入しなきゃ!」
日本のアニメの特殊拳銃「ドミネーター」を
完全再現したアイテムが発表され話題に』



ほぉ、いやぁこりゃスゲェな。
変形しない、基本形態だけのものなら、
すでに以前リリースされていたけれど
(>
『PROPLICA ドミネーター』)、
やっぱり変形してくれないとね。

でも全自動での変形は、すぐに故障
しそうだよな(^_^;)。

----------------------------------------------------

『「赤い光弾ジリオン」BD-BOX発売 
日本アニメの分岐点となった作品を未公開資料と伴に』


創業者・吉田竜夫氏 亡き後、人材流出・
製作体制の悪化・作品の質の低下など、
あらゆる面で急速に危機的状況に
陥っていたタツノコプロが、
『Gライタン』
『ウラシマン』あたりを契機に、ようやく
世代交代の兆しとともに持ち直し始め、
タツノコ四天王(西久保瑞穂・真下耕一・
うえだひでひと・押井守)などと呼ばれる
面々が注目されだした時代の佳品。

肩のこらないライトな痛快SFアクション
として、そこそこ高い人気を得ていた。
今回、もちろん収録されている
OVA版
(『赤い光弾ジリオン歌姫夜曲』)

リリースされたくらいには盛り上がって
いたんだが、さすがにキャラだけを
借りて換骨奪胎したあの内容は、
スタッフの暴走に等しく、TVシリーズを
支持していたファンが望むものとは
大きくズレていたように思う。
(<個人的にはジリオン人気を急激に
失速させた一因だったと考えている。)

どうやらDVD-BOXも入手困難になって
久しかったようなので、ファンには
嬉しいニュースだろう。
当然、16mm作品なので、画質的には
過大な期待は禁物だろうけど。

----------------------------------------------------

“【新国立競技場】 森元総理「国が
たった2500億円出せなかったのかね」
「何を基準に『高い』と言うんだね」”


たった…だと?!
この老害め!
ほんと、なんでこんな輩が実力者として
重鎮扱いされてるのか、腹立たしい。

『民主党「新国立競技場の白紙撤回は
支持率を上げるためのパフォーマンスだ!」』


どっちに転んでも批判しようっていう、
その根性が腐ってるって言うんだよ。

『イギリス「日本はロンドンの失敗から学んだ。
ロンドン五輪はザハ氏のデザインで公費が3倍になった」』


これだけの前科があるような人物に
わざわざ依頼するなんて…。

オリンピック招致と建設特需への期待で
イケイケドンドンになっていたことと、
何よりも、しょせんは自分の懐が傷まない
ことからのザル勘定・丼勘定になって
いるのが、大きな要因なんだろうなぁ。

2015年7月21日(火) 『これを1つでも懐かしいと思ったら若くないらしいぞwwwwwwwwwwwwwww』

最近のティーンエージャーともなると、
シングルCDを知らないなんてことは…
いやまさか、そんな…?!

A面B面は、もう何のことかわからんかもね。

そういや先日、深夜の日テレをそのまま
ダラダラ漫然と点けていたら、通販番組で
「エヴァンゲリオン20周年記念にエヴァ
カーナビ特集!!」などとのたまってて衝撃!!

エヴァが20周年!?何の冗談か!
オレの感覚ではせいぜい10年前くらいの
つもりでいただけに、あらためて
時の流れを痛感させられるハメに!!
こわいヨ〜!!

----------------------------------------------------

『ドラゴンボール超の声優の年齢』

そういや先月、父親の一周忌の
支度をしてる際に、何気なく
点けていたTVで放送されていた
『ドラゴンボール改魔人ブウ編』
対ブウ戦の決着回だったんだけど、
高齢となった声優陣の声の衰えが
著しく、中でもべジータの堀川りょう氏は
絶叫がほぼできず、ナレーションや界王の
八奈見乗児氏は呂律が回らない以前に、
声そのものに力がなく、お二人とも
声を張れないことを懸命に誤魔化して
いたことには唖然とした。

申し訳ないが、正直、聞き苦しくて
ドラマへの没入を阻害するレベルだった。
もちろんキャラと声が不可分なくらい
イメージが固まってる役柄なだけに、
代役を立てるのには抵抗があるのは
言うまでも無いのだけれど、さすがに
こうなると交代も考えざるを得ない
段階ではないだろうか。
(そういう意味で野沢雅子氏の
変わらぬパワーは驚異的である。)

『ドラゴンボール超』はおよそ1〜2年の
スケジュールなのだろうから、まぁ
そこまではこのまま乗り切るとしても、
その先となると、すでに限界だろう。
真剣にキャスト変更を考えるべきかと。

でもなぁ、ほんとに余人に代えがたい
ってのは事実なんだよナァ。
野沢雅子氏の代わりなんて誰もいない。
(キャラクター的・ポジショニング的には、
田中真弓さんが最も近い位置にいる、
とは思うんだけどね。)

----------------------------------------------------

『アムロ、六本木に行きまーす! 開催直前の
「機動戦士ガンダム展」に潜入してきた』


へ〜、そんなもんがやってるんか。
六本木か…まったく縁の無い街なんだよな(^_^;)。

2015年7月22日(水) 『マンション“無価値化”時代到来か 売るなら今!タダでももらい手なし、すでに賃貸下落』

あ〜、そういう可能性もあり得るのか。
実際のところここ数年、郊外に位置する
仕事場周辺の、大型マンションの
建設ラッシュは凄かったし、一方で
自宅のある埼玉の奥地は、かつては
ベッドタウンとしての開発が盛んだった
のに、今では住民の高齢化が激しく、
家も土地もすっかり買い手が付かなく
なったことを実感する。

人々は都心近郊にばかり集まり、
以前ならじゅうぶん通勤圏として
許容されていたような遠隔地は、
どんどん寂れていってる気がする。

----------------------------------------------------

『フジテレビ「恋仲で視聴率
取れると思ってたンゴ」』


相変わらずフジの惨状は回復の兆し
なしのようだけど、ドラマはフジに
限らず、今夏、どこものきなみ惨憺たる
視聴率だったみたいだし、一局
だけの問題ではない気がするよね。

よく言われるけど、ジャニーズ・アイドル
ありきの、漫画原作のドラマ化ってのは、
企画の貧困であるのと同時に、
脚本力の低下を招く大きな要因に
なってるんじゃないだろうか。

なんだかんだ言って、ここ数年、
こうした状況の中でもヒットしたドラマは、
いずれも脚本がよくできてるもんなぁ。

----------------------------------------------------


LDプレーヤー、やっぱり故障する。

うん、まぁ覚悟はしていたけど、まだ
10枚ほどしかデジタル化してないと
いうのに、早くもトラブってしまったよ。

ディスクを飲み込んだままイジェクト
できず、電源を入れても3秒ほどで
電源が切れてしまう(その数秒間も
一切の操作を受け付けない)という、
やはり昔に起こした症状とよく似た
不具合を起こしてしまった。

これはもう状態の良い中古のLD
プレーヤーを入手するしかないか…。
でもこいつを処分するには、どうにか
飲み込まれたままの『うる星やつら』
TV予告編集
(ひたすら予告編だけ
全200回あまりが詰め込まれた、
ヘンタイ的商品…^_^;)を取り出す
必要があるが…。

以前のときのように、唐突に復旧
することを期待して、しばらくは
時々イジェクトボタンを押してみて
様子を窺うことにしよう。

 
一方、テレビの症状も悪化中
とりあえず外部入力経由でオンエアも
予約録画番組も視聴し続けていたん
だが、視聴中、なんの前触れもなく
突如、音声が出なくなったり、あるいは
画・音ともにブラックアウトするように
なってしまった。

対処としては、一度コンセントを抜いて、
差し直すと復旧するんだが、この
症状はいつ起こるかわからないのも
ちょっと厄介で、必ずしも長時間の
視聴が引き金になる訳でもないのだ。

2日ほどテレビを点けっぱなしにしても
保つ場合もあれば、電源ONしてから
わずか2〜3時間でフリーズ(?)する
こともあって、きっかけがよく判らない。

平均すればだいたい3日に1回
くらいのペースで、コンセントを
抜き差しするハメにはなってるようだ。

う〜ん、どうしようかなぁ。
確かに不便なんだが、騙し騙しに
扱えばもうチョイ使い続けられそう。

というのも、ここ数年の検討課題で
あった仕事場を引き払う計画が
いよいよ確定になっており、次の
契約更改(来年6月)はしない
つもりでいるのだ。

テレビを新調するのなら、いっそ
引っ越しのときのほうが何かと
都合がいいので、そのときまで
今のこのテレビで凌ぐことができれば
それに越したことはないんだよねぇ。

どうせ買い換えるなら、今度こそ
フルHDの大きいサイズにしたいし
(今の部屋ではもはや32型以上の
スペースを捻出できないのよ…_| ̄|○)。

あと半年以上…保ちそうにないよなぁ…。

2015年7月23日(木) 『出版業界の売り上げ――5年間で1兆2500億円消失』

この落ち込みっぷりは、業界人が
危機感を感じるのも頷けるわ。
だからこそやむにやまれず電子出版に
シフトを移そうと躍起になるのも
よく判るんだが、肝心の電子のほうは
いっこうに紙媒体のマイナスをカバー
するには程遠いという…。

音楽業界も含め、あらゆる既存
メディアが直面している問題やね。

----------------------------------------------------

『「エヴァ新幹線」登場 「500 TYPE EVA」
山陽新幹線で秋から運転』


これまたトンガってること。
よく企画が通ったなと感心してしまう。
もし直に目の前で見たとしたら
けっこう感動してしまうかも。

----------------------------------------------------

“7月29日から始まる『Windows 10』への
無償アップグレードを抑止する方法が
公開!アプデしたくない人は要チェック”


え?!強制だって?
嘘だろ。
そんな話は初耳なんだが。

※→
『誤解だらけの「Windows 10」無料アップグレード』
 けっきょくそんなことがある訳も無く。
 そもそもこのリンク先の記事が要領を
 得ないというか、意味不明というか、
 いたずらにデマを拡散してしまうだけで、
 不明瞭 極まりない。

2015年7月24日(金) “『ルパン三世』新ビジュアル公開 東京・汐留でスタンプラリーも実施”

ルパンの青ジャケはいいとして、
五ヱ門、お前のピンクの着物は何だ??!

----------------------------------------------------

『給水塔に遺体が浮かんでる事件発生!
住民は知らずに数日飲み続ける
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル』


これは中国の話だけど、
つい先月、
そんなことを話題にした
ばかりで。
どこの世界でもよくある話なんだナァ。
やっぱ給水塔は怖いと思ってしまう。

----------------------------------------------------

『東京五輪、想定の倍以上「2兆円超すかも」 
日本はそんなに余裕があったの?』


そもそもオリンピックなんて先進国が
開催する必要なんて無いだろ。
高度経済成長期の国が、起爆剤として
開催するべきイベントであって、
日本が新興国から機会を奪い取って
まで誘致するようなもんじゃなかろう。

(だいたいただでさえ東北大震災の
復興特需で人員や資材が不足気味な
ところに、あえて誘致する意味が
あったのか、単に人手不足・人件費
高騰を招いただけじゃないのか。)

というか、もう無理してあらゆる
スポーツを一定期間、一箇所に
集めた競技会を、世界規模で開催する
なんてこと、やらなくていいんじゃね?

開催終了後の施設の維持管理の問題
などを含め、むしろ経済的に大きな
負債を抱える例が多いみたいだし、
必ずしも経済的に恩恵ばかりの
イベントとはいえないんだよな。
東京オリンピックも日本にとって重荷に
しかならないんじゃないか、と心配する。

もっとも一時的な景気刺激策にはなるし、
そこで儲けようという輩や、利権に
群がる連中にとっては、美味しくて
たまらないのだろうから、世界中で
誘致に躍起になるんだろうけど。

2015年7月26日(日) 『決定盤「うる星やつら」アニメ主題歌&キャラソン大全集』なるCDが出るらしい。

他にも『決定盤「めぞん一刻」アニメ主題歌
&キャラソン大全集(+BGM集)』
や、
『決定盤「らんま1/2」アニメ主題歌
&キャラソン大全集』
も同時に
リリースされるようだ。

熱心なファンには今さらかもしれないが、
高橋留美子アニメの各シリーズの
主題歌が、お手頃に網羅できると
いうことで、お得なんじゃなかろうか。

それにしても『うる星やつら』の各種
CDが絶盤になってから、ずいぶんと
久しぶりの新譜になる。
主題歌集もけっこうだが、どちらかと
いえば、中古市場での価格高騰が
激しいサントラCD(BGM集)の復刻こそ、
心待ちにしているファンが多いのでは。

(もちろんBGM完全収録の総音楽集が
新たにリリースされれば、なお良し。
特に重要曲が多数収録漏れしていた
『ビューティフルドリーマー』のBGM
コンプリートCDは、ぜひお願いしたい。)

当時、TVシリーズ初期のBGMを
風戸慎介氏と分担した安西史孝氏が
うる星やつら mixiコミュニティ
語ったところによると“で、コンプリートの更に次を行くボックスセットの企画が2年ほど前にあったらしいのですが、うる星を作成していたキティレコードが倒産したため、音源の権利(テレビで使った音そのものに対する権利)と著作権(メロディーに対する権利)を保有する会社が別々だ、という事が初めて発覚しお蔵入りになってしまったそうです。([46]) ”
とのことで、どうやら版権が複雑に
なっていることが障害になってる模様。

しかるに今回、主題歌集CDがリリース
されたということは、そういった権利問題に
目処がついた(あるいは努力次第で
発売は可能である)ということなのか?

願わくばこのCDが売れてくれて、
BGM集CDリリースの後押しになって
くれることを期待したい。

あ、劇場版blu-rayの単品販売もぜひ。

2015年7月27日(月) 『二度としちゃダメ!?知られざる「耳掃除」の真実とは?』

>>耳を触ると咳が出るタイプの人も2割ほどいます。

へ〜、そんな人、いるんだ?

これを聞いて連想するのが“光くしゃみ反射”。
オレは太陽なんかを直に視ると
くしゃみが出るんだけど、これって
みんながそうだと思ってたんだよね


だからむしろ少数派だと知って驚愕。
(>『チョコレートを食べるとくしゃみが出るのはなぜ?』
…マジか!?)

----------------------------------------------------

『海外「何で鯨だけ特別なの?」
フェロー諸島の捕鯨を伝える記事にコメント殺到』


感情だけで残酷だの何だのと喚く
連中の想像力のなさに呆れかえる。
牛や豚の屠畜場へ見学に行ってこい。
100歩譲って、抗議できる資格が
あるのは菜食主義者くらいだろ。

2015年7月28日(火) 『【これが勝利の鍵だ!】アニメ『勇者王ガオガイガー』ブルーレイBOX発売決定!HDリマスター化で最強の高画質に!』

『「勇者王ガオガイガー」Blu-ray BOX化。
2 BOX構成で11月から順次発売』


ほほう、出るのか
『ガオガイガー』Blu-ray

一般的には相反すると思い込まれがちな
ロボアニメの熱血とリアリズムを、絶妙な
バランスで勇者ロボシリーズに持ち込み、
リアル(風)なスパロボというものが可能で
あることを証明して見せた意欲作だ。

放映当時はハマッたな〜。
いつもギリギリの戦いを強いられつつ、
人事を尽くしてなお絶望的な状況を
勇気で覆す、というあの展開が好きだった。

新番組予告での「ガガガッ!ガガガッ!
ガオガイガーッ♪」って歌い出しを耳に
した瞬間に、「これは何か違うゾ!!?」
と直感させてくれて、実際に第1話では
期待に違わぬ興奮を味わわせてくれた。

毎回のエピソードも手を変え品を変え、
ハードでマニアックなネタも満載で、
お約束を盛り込みつつそれでも興奮させる
熱い演出に大いに楽しませてもらったものだ。

それだけにそれまでの勇者ロボシリーズの
視聴者とは異なる層からの支持も集め、
放映終了後には続編OVAシリーズが
リリースされるほどであったが、残念ながら
その
『勇者王ガオガイガーFINAL』での
設定や熱血のインフレが、急速に
作品への熱を冷めさせてしまい、今では
このBlu-ray BOXリリースの報を聞いても、
割と冷静に聞き流せるようになっている。

もっとも、ちょっとでも見返したり、製品の
詳細の続報を目にしたら、焼けぼっくいに
火がつく(?)可能性も無きにしもあらず。

だから少し警戒しつつも、ひさしぶりに
観てみたい気持ちもあったりして。

----------------------------------------------------

『1人で77人殺した最悪テロリスト、大学に入学する』

これほど恵まれた環境で悔い改める
なんてことがあるだろうか?
一部の人権論者の行きすぎた人権
保護意識はどうにも理解しがたい。

殺人鬼に娯楽を楽しむ自由は必要か?
殺された人はそれすら叶わないのに?
他人の人権を踏みにじった者の
人権が厳しい制限を受けるのは
当然の報いだろうに。

こんなんじゃ被害者は殺され損だ。

2015年7月29日(水) 『キャンディ キャンディ』SONG & BGM COLLECTION

ようやく収録内容の詳細が明らかに。
なんと3枚組か!!

いやもちろんSONG集とカップリング
ともなれば、最低でもBGMパートには
2枚分は当ててくれないと、膨大な
キャンディの音楽ストックを充分に
カバーできないので、これは朗報だ。

大方の予想通り、著作権問題のために
キャラクターなどの画像は一切使用
できなかったであろう、ジャケットは
『キャンディ キャンディ』のタイトルロゴ
のみのようだが、肝心の音楽さえ
聴くことができるのなら、御の字だ。

渡辺岳夫氏の代表的作品がこうして
陽の目を見ることが、実に喜ばしい。
その一方で、やはりあれだけの
往年の大ヒット作を視聴する方法が
全くない、という現状こそ嘆かわしい。

こう言っては不謹慎だが、当事者が
お亡くなりになってからでないと、
状況は変わらないのだろうか。

----------------------------------------------------

『東電「福島原発の賠償費用が膨らんだ
ので9500億ください」 政府「わかった」』


これでもし未だに役員が高給取ってる
としたら許せん。(<その疑いは濃厚だが。)
現場の人間にだけ手厚ければ良い。

2015年7月30日(木) 『誤解だらけの「Windows 10」無料アップグレード』

『Windows10、PCのパーツをひとつでも
変更したら終了wwwwwwwwwwww』


マジか。確かにあり得る話だが…、
どの程度のレベルのことなのか。

ってか、もしPCが不調になった場合、
クリーン再インストールすることは
可能なのだろうか???
何だかできなさそうにも見えるんだけど、
もしかしてリカバリー領域を起動
ディスク内に生成するのかな?

でもHDDごとオシャカになるような
ケースではどうなるんだろ?
手元にあるリカバリーディスクのOSに
逆戻り?それともそこはWindows10に
再アップグレードする手段は用意される?
(<う〜ん、その際はあらためてユーザー
自身がDSP版を個別購入すべし!
だったりして…?)

----------------------------------------------------

マジンガー課長 〜セカンドライフへ、マジンゴー!〜

なんぞ、これ(^_^;)?

----------------------------------------------------

『ジャーナリストが調布飛行場の安全性を説明
したらニュース番組から出演を拒否される』


ほんと結論ありき、の取材や報道は
メディアでは当たり前みたいだな。

----------------------------------------------------

『ライオン“密猟”で雲隠れ 米国人
狩猟マニアの卑劣な殺し方』


捕鯨にどうこう言う前に、娯楽のために
動物を殺す「ハンティング」のほうこそ、
まず問題にすべきなんじゃね?

2015年7月31日(金) 『AGP「ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)」ROBOT魂「リック・ディアス(クワトロ・バジーナ機)」ほか詳細公開』

ようやく出るか『ROBOT魂 リック・ディアス』

『ROBOT魂 リック・ディアス
(クワトロ・バジーナ機)の彩色
サンプル画像公開(画像追加)』


う〜ん、待っていた商品化なんだけど、
やっぱり今回もお高いね〜。
確かに出来は良さそうなんだけど、
変形もしないし、付属品もそこそこ、
ギミックもそんなに多い訳でもないのに
このお値段とは…。
せめて定価で5000円を切ってくれてたら
迷わず購入!だったんだが…残念。

円安による材料費の高騰のせいなのか、
海外の工場の人件費上昇のせいなのか、
もうROBOT魂シリーズがかつてのように、
お手頃な価格になることはないのかもな。

----------------------------------------------------

『東京五輪のエンブレム、デザイン盗用か 
仏のデザイン事務所が抗議』


正直、一報を聞いたときは“T”を
モチーフにしたら、この程度の類似性は
発生すると思うので、パクリとは
一概に言えないのでは?と思った。
(もちろん、それ以前にあまりに
ありきたりすぎる発想とデザインすぎて、
こんなのを有難がったり採用したり
するほどのものか?とも感じたが。)

“『東京オリンピック2020』エンブレムに
パクリ疑惑→パクられたデザイナーも
激おこ→パクった本人はツイッターや
フェイスブックを消して逃亡”


でもこの対応はどうなのよ。

『東京オリンピックのマークにダブルで
超パクリ疑惑! 震災支援の壁紙からパクリ!?』


だがこの続報を知ってしまっては、
配色まで同じようなものがあるとなると、
偶然というのもちょっと苦しくなったかな。

かつて作曲家の横山菁児氏は
交響組曲
「宇宙海賊キャプテンハーロック」

ライナーノートにて、「これだけ多くの曲が
氾濫している現代において、どうしても
他の曲と似てしまうおそれがあるので、
完成してから一眠りして時間を置いて、
あらためて聴き直して、自分のオリジナルの
曲想であるかどうか確信を得る」(大意)
と語っていた。

実際、作曲家に限らずクリエーターは
いつかどこかで目に(耳に)した作品を
無意識に覚えていて、後日の創作の
際に、自分の発想であると思い違いを
してしまうことは、充分あり得ると思う。
それは恐ろしいことだが起こりうるのだ。

ただ問題は、今回のケースが
意図的なものなのかどうか、だ。
(もっとも個人的には前述のように、
ありきたりのつまらないデザインなので、
まったく支持できないことに変わりない。)

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

your@mail.address
Akiary v.0.51