日記

最新9回分

[バックナンバー] [目次] [トップ]

2017年8月22日(火) ”『ママレード・ボーイ』実写映画化決定!!主演俳優も公開!”

1995年に劇場アニメ化?
そんなのあったっけか?と思ったら、
やはり東映アニメフェアの1本として
(TV版の番外エピソードとして)の
上映だったみたいやね。

そういや
『ママレード・ボーイ』って、
日曜朝にやってたんだっけ。
今ではあの枠でこんな高年齢層
向けのアニメなんか流せないだろな。

検索してみたら、YouTubeの東映公式
チャンネルで
『ママレード・ボーイ』
第1話
が無料配信で視聴できるんやね。
懐かし…。

挿入歌『MOMENT』もヒットしたよね。
ひさびさに聴いてみたくなってきた。
シングルCD、どこにしまってあるっけ。
あの頃はマリ姉(國府田マリ子)無双
時代だったなぁ…。最近お見かけ
しないけど、どうしてるんだろか…。
(あれ?いま思ったけど、マリ姉の
声って、田村ゆかり嬢にそこそこ
似てるような気がする…。)

それにしてもとうとうこの辺にまで
手を伸ばしてくるとは…よっぽど
タマが無くなってきてるんだろか。

----------------------------------------------------

『パナソニックが市場を独占
している卓上食洗機、その
歴史は「カゴ」と共にあった』


あ〜、何となくそんな気がしてたけど、
食洗器の市場って縮小してたのか。
確かにCMとか見かけないしなぁ。

うちも食器洗いの手間を軽減させるため、
PanasonicのNP-60SS5を購入したと
いうのに、母は「手で洗った方が
手っ取り早い」などと言って、全く
使ってくれず、すっかり場所ばかり取る
置物と化している。(<せっかく買った
ってのに甲斐が無い…_| ̄|○ il||li )

ということで、引っ越しを機に
弟夫婦に譲ることにする。

それにしてもアメリカやオーストラリア
などでは食洗器は家庭に必須などとも
聞くが、なぜ日本では普及しないのか。
やはり大きなキッチンじゃないと
じゃまになるからかなぁ?実際、
うちでもかなりのスペースを占有して
いるしなぁ。

2017年8月17日(木) 『土葬の文化が続いてきたアメリカで、火葬が主流になりつつある模様』

キリスト教やイスラム教では(あれ?
ならユダヤ教もか?)、来るべき
復活の日のために、肉体は焼かずに
残しておく必要があるのだとか。
土葬が廃れてきてるというのなら、
それって無宗教の人が増えてきた
ってことなのだろうか?

でも土葬を続けていたら、いつの日か
地上が墓で埋め尽くされそうな気が
するので、いい傾向ではないかな。

とりあえず日本の場合は、土地が
少ないので、各宗派の方々も、
土葬はぜひ諦めて欲しい。

----------------------------------------------------

『ロート「スライム目薬」
“かいしんの一滴”の舞台裏』


お、これは確かにいいね。
オレもちょっと欲しいかも。
でも店頭で見かけたことないなぁ…。

”いえ、スマートフォンやPCを日常的に使っているので、目は疲れているんです。症状はあるのに目薬を使わないというギャップが生まれていました。”

なんでやろね。
これだけドライアイが話題になってるし、
本人だって疲れ目や目の渇きには
直面してるだろうに。目薬を目に
垂らすのが怖いって人が、ときどき
いるみたいだけど、そういう若い人が
多いとか?

2017年8月16日(水) 『海外「残酷過ぎるだろ‥」魚の脳を潰す日本の「活〆」技法をご覧ください 海外の反応』

いや、ひと思いにトドメをさしてる
ぶん、よっぽど人道的やろ。

それにしても何か面倒くさいなぁ。
どっちにしたって殺して食うのに
変わりないだろ。そりゃ苦しみながら
死んだ方が肉の味がいい、なんて
某国の犬の屠殺の理屈はどうかと
思うけれど…。

そういや
『所さん!大変ですよ』
「アニマルウェルフェア」なるものが
とりあげられていて驚いたっけ。

オーストラリアでは「食物を
苦しませずに殺す法律」というのが
あって、ロブスターの調理でも
いきなり熱湯に放り込むのは残酷
なので許されない、とか聞くけど、
それと同じ系の考え方なんだろうな。
フォアグラなんか絶対ダメだな。

欧米ではかなり広まりつつある考え方
らしく、今後、日本でもオリンピックに
向けて浸透…普及させていくのだとか…。

でもやりすぎじゃないかなぁ。
こうやっていくと、そのうち肉食
自体を禁忌にするようになって
いかざるを得ないと思うんだよね。

将来どうなることやら…。

2016年9月30日(金) 『太陽の使者 鉄人28号の思い出』

旧作との区別のために、後年
便宜上”太陽の使者”の冠を
付け足された(もともとは主題歌の
タイトルから引用された)この
『鉄人28号』は、オリジナル原作を
換骨堕胎したリメイクながら、極めて
良質なスーパーロボットアクション・
アニメとして高く評価してる。

基本は勧善懲悪の低年齢向けの
フォーマットなのだが、時折それに
収まらないストーリーテーリングと、
何より見ごたえたっぷりの作画が、
高年齢層の視聴者のの鑑賞にも
じゅうぶん堪えられるクオリティを
見せてくれた。

(シリーズ通しての宿敵として、
前半は犯罪者ブランチ率いる
ロボットマフィア、後半は宇宙魔王が
設定されており、その関連作は
割と子供向けの作風が強いのだ
けれど、それ以外の各エピソードの
中には、落下する人工衛星を
阻止したり、南海で大蛸と格闘したり、
ニトロ爆弾の輸送のサスペンスや
エネルギーを吸収して無限に
成長する宇宙生物と対峙したり、
魔法の世界に迷い込んだり、と
とんでもなくバラエティに富んでおり、
その内容もなかなかマニアックな
描写やネタが織り込まれてたりも
するので、侮れないのだ。)

次世代のアニメファン、ロボアニメ
ファンを育むためにも、こうした
作品は、定期的に地上波で再放送
されるのが望ましいのだが、ここ
最近はすっかりその機会がなくなり、
将来の市場縮小が心配になる。


ちなみに
『超電動ロボ 鉄人28号FX』
デザインなんかは決して嫌いじゃ
ないし、個別のエピソードには面白い
ものもあるのは承知している。(*)

けどやっぱあの「ヒーロー、ヒーロー」と
やかましい主人公らのキャラクター
周りが、どうにも鬱陶しくてね。


(*)… やはり、ゾーン総統率いる
   ネオブラック団との戦いを描いた
   前半より、個々の事件や犯罪者に
   対処する後半のほうが、佳作・良品が
   多く、楽しめる。(巨大な悪の組織が
   壊滅した後の話になるので、スケールが
   小さくなったことに不満を感じるファンも
   いるようだが、どちらかというとそれは
   シリーズ構成の不手際だろう。)

   初代鉄人と正太郎がほぼ主役扱いの
   第33話「よみがえった悪夢」など、
   人気(?)エピソードもあるしね。

   その中でも第45話「傷だらけのヒーロー」が、
   個人的には大のお気に入り。
   
   長大な海上ハイウェイを、人質と化学兵器を
   満載したトレーラーがフロリダに向けて
   疾走し、それを人質ごとミサイルで狙撃する
   ことで何百万の市民を救うという苦渋の
   決断を下す米大統領と、ミサイル発射の
   タイムリミットまで、走行中のトレーラーに
   飛び乗って人質救出に奮闘する主人公。

   それを妨害しようとテロリスト操る巨大飛行
   ロボと、主人公を援護する鉄人28号FXとの
   激しい空中戦が、爆走するトレーラーの
   周囲で繰り広げられる(そのため今回は
   主人公が鉄人を操縦せず、鉄人18号の
   操縦者マイケルが代理で操っている)。

   この空中戦描写が秀逸で、トレーラーに
   乗っている主人公視点のカメラアングルや、
   寄ったり離れたりと猛スピードで縦横
   無尽に展開される2体の巨大ロボの
   バトルが並行して、あるいは同じフレーム
   内で描かれ、海上を激走する疾走感と、
   主人公らが車外に振り落とされそうに
   なるスリルも相まって、見応えがある。

   またこのエピソードはいつもとは打って
   変わって、深刻・沈鬱なムードや淡々と
   した空気が流れているのが珍しい。

   人の命を天秤にかけざるを得なかった
   事件や、無謀な救出作戦を決行し、脱出が
   間に合わず生還を諦めるまでの経験をした
   主人公が、これまでの「ヒーロー、ヒーロー」
   と煩かった態度から一変、事件解決の
   勲章授与式を欠席し、「ヒーロー」として
   称えられることを辞退するという結末も
   もの静かな幕切れであり、異色だった。
   (<その翌々週の最終回で、ケロッと
   国連の平和賞授与式に出席したのには
   唖然とさせられたけど。例え最終的に
   辞退するのだとしてもね。この回での
   神妙な態度に比べて落差がありすぎて。)


----------------------------------------------------

『漫画家・永井豪「キューティーハニーは
嫁に出した」実写と原作は全く別物』


またやるんか。
全然、知らなかったんで、最近に
なって流れ始めたCMで知って吃驚。

なんか庵野監督の実写版が公開
されたのって、つい2、3年ほど前の
ような感覚でいたんだけれど、あれ
もう13年も前なんだな…。愕然。

2016年9月29日(木) 『レーシック、ピーク時の1/9にまで落ち込む。』

やっぱり手術したかった人には
ひととおり行き渡ったってことと、
長期的な後遺症の懸念が、まだ
完全には払拭されてないことが
理由なんじゃないかと思ってたん
だけど、保険適用外になったから
とか、手術給付金が使えてたとか
って話は知らなかったな。
だとすればそれが大きいんだろな。

とりあえず手術を宣伝する
医師が眼鏡かけてりゃ、そりゃ
二の足を踏もうとゆーものだろう。

----------------------------------------------------

『日本人「日本は水道水が飲めるwwww」
 アメリカ人「日本人さぁ…」 ⇒⇒』


15か国しか無いなら誇っていいだろ。
日本でしか飲めないって言ったんならともかく。

そういや先日、水道水に灯油が混入
してたってニュースがあったっけな。
(>
『長野・駒ヶ根市の水道水に灯油
混入 実は全国でたびたび発生』


----------------------------------------------------

『次のマクロスは歌よりもロボバトルに
バランスを寄せるべきだよな』


うん、まぁその辺は好みもあるだろう
から、一概には決めつけられないが、
Δは単純に面白くなかったのは確か。
(何度も潜入作戦を繰り返した物語
構成なども明らかな悪手だった。)
AKB0048の焼き直しに見えてしまった
ってのも大きいかな。

それはさておき、マクロスと言えば
「歌と(メカ)バトルと三角関係」が
必須であり基準であるというのが、
共通認識ではあるけれど、それが
枷になりつつもあるので、早晩、
その前提にとらわれないマクロスも
出てくることだろうね。

2016年9月28日(水) 『「地元愛」薄い名古屋市民、来訪も勧めず』

え?そうなの?
確かに東京と大阪に挟まれて、
存在感を示せずにいるのが
名古屋の悩み、という話は聞いた
ことがあるが、それだけに自己
主張や郷土愛は強いものだと
思ってたんだけど…。

----------------------------------------------------

『【ハゲ超朗報】重度の円形脱毛症で
死に絶えた毛根を、90%以上
回復させる薬が発見!たった
4カ月でフッサフサに!!』


これが事実ならビッグニュース
だが、だとしても副作用は
ないのか、という点も気がかり。

数か月後にはつるっぱげに
なって、効果がなくなるとか、
あるいは吐き気や下痢といった
体調面への影響などなど…。

実現すれば凄いことだよね。

----------------------------------------------------

『映画評論家「日本のアニメは国内舞台で
日本人だけの作品が主流。このままでは
グローバルな作品が生まれにくくなる」』


「映画評論家」って誰だよ。

それに下手に海外市場を意識
しすぎて、箸にも棒にもかからない
ような作品を生み出してしまう
こともおおいにあり得る。

また世界では、邦画やアニメに
限らず、より日本的なもの、日本の
文化や伝統をむしろ強く意識した
ものほど、高く評価されることも
少なくない。むしろ中途半端に
アメリカナイズされたようなものの
方が、見向きもされないなんて
ことも多いくらいだ。

ただ日本社会全体が内向きに
なってるとはよく言われるので、
それと同じ文脈での提言だとすれば、
いくらか参考にすべきかもしれんね。

2016年9月27日(火) ”『2016年秋アニメ一覧』第3.0版が公開!確かに女性向け作品が増えているね”

何だか続編や、既存の作品からの
派生作も多いような気がする…。

----------------------------------------------------

『【ガンダム0083】食玩のデンドロビウム
(ガムのおまけ)を御覧ください』


ほんと、頭おかしいんじゃないか(^_^;)。

通販限定なら食玩の流通ルートに
のせる意味がそもそもないし、いや
まずこの大きさが正気の沙汰じゃない。

これはやはり食玩のセクションの
スタッフが、自分の好きなMSが
いっこうにプラモ部門からリリース
されないのであれば、いっそ自らの
部署から出しちまえっ!って企んだ
んじゃないか、と勘ぐりたくなる。

それにしてもこんな高コストで
無茶な商品の企画が、よく通る
もんだと感心してしまう。
プラモ部門ではレアなMSの
商品化のOKがなかなか出ない
のに…というよりは、なぜ食玩
部門はこんなに審査が緩いのか、
と考えるべきなんだろうな。

実際のところ、出来としては
ガンプラのグレードのどの辺の
レベルに並ぶ商品のなんだろか。
スチルを見る限り、かなり
良さげには見えるんだけど。

2016年9月26日(月) ”『ロボットガールズZ ONLINE』のチームTがパワーアップして登場! キャストコメント&キャラクター設定も公開!”

”ガッキーのパワーアップは、オリジナル作品『マグネロボ ガ・キーン』の放送当時に構想されていた未使用設定が元になっており”

ヘー!この没設定は知らなかったな。
デザイン的にはバリアントアンカー号の
派生物っぽい意匠が見て取れるね。

スペースバラタックは、あるものを
検索中に偶然、画像を見かけて、
「なんぞ?これ。ファンの二次創作?」
と思ったモノ。(<もともとそれで
この記事に辿り着いた。)

あれ?でもパーツチェンジしても
共通であるはずの、バラタックの顔の
デザインがちょっと違うような…?

----------------------------------------------------

『今後ハイビームで走らないと道交法
違反で切符を切られるかもしれない』


これは実状に即していない
判断じゃないかなぁ。
ハイビームの対向車なんて、
迷惑極まりないのに、それを
デフォルトにしようだなんて…。

”確かに道交法ではハイビームが基本で”

え?そうだったっけ?!

2016年9月25日(日) 『フランス人「日本人はパリに来ると幻滅するよ」 日本人「ゴミが多い程度でしょ?余裕余裕w」』

これは絶句してしまうなぁ…。

----------------------------------------------------

『なぜNHKはネットで受信料を
取ろうとするのか? 波紋
広げる石原進経営委員長の発言』


とにかくネット配信にどんどん
進出して、既成事実を整備してから、
「放送のみならず、通信からも
受信料を徴収すべき状況である」と
主張し、足枷になってる法律自体を
改正させることが狙いなんだろうね。

[バックナンバー] [目次] [トップ]

your@mail.address
Akiary v.0.51