日記

最新9回分

[バックナンバー] [目次] [トップ]

2017年5月26日(金) 某Amazonを眺めていたら、

関連商品の項目で、見覚えがある…、
それにしてはやたらカッチョよさげに
デフォルメ・アレンジされた某アニメの
ロボ絵
が目に飛び込んできたので、
何の商品かと思ったら…
『ブロッカー軍団Wマシーンブラスター』
廉価版DVD-BOXの再リリースだった。

ああ、そっか、
TOKY0 MXで唐突に
4月から『マシーンブラスター』の
放送が始まった
のは、こういうことか。

他にも
『超合体魔術ロボギンガイザー』
アレンジされたイラストで廉価版
DVD-BOXのリリースが告知されてると
思ったら、
『ミラクルロボットフォース』
なる括りで宣伝活動をしていた。

う〜ん、さすがにどれもわざわざ
お金を払ってまで観たいとまでは
思えないが、『メカンダーロボ』
だったら、ちょっとだけ興味がある
ので、それこそ『マシーンブラスター』に
続けて放送してくんないかな。

『メカンダーロボ』は、はるか幼少の
みぎり、数回ほど観た覚えがかすかに
あって、戦時下で全世界が荒廃し、
衛星軌道上には核動力に反応する
侵略星人が設置した攻撃衛星が
地球全土を監視するという、地球側
圧倒的不利な状況下での、主人公
たちメカンダー勢の孤軍奮闘の抵抗が
なかなかハードなムードを醸し出してて
(キャシャーンを想像してもらうと、割と
雰囲気が近いかも)、ガンダム登場
以前のロボアニメの中では、かなりの
ミリタリズムとシリアスな世界観を
持っていたこともあり、気になる作品
ではあった。(<実は富野監督も
各話演出で参加してたりする。)

とはいえ『ミラクルロボットフォース』の
他のメンツを見れば判るように、
作画や出来としては微妙なところも
多いので、隠れた名作かと誤解
されても困るのだが…(^_^;)。

『ダイアポロン』は…う〜ん、なんで
DVDではなく、いきなりBlu-rayなんだろ?

2016年6月17日(金) 『ハルヒ放送10周年祝した極音上映会、七夕には楽曲集「涼宮ハルヒの完奏」』

ガルパンなどのの「極上爆音上映」で
名を馳せた、立川シネマシティでの
イベントか。
それにしてもハルヒ周辺の動きが
いろいろ活発だなぁ…やっぱ何か
新しい企画でもあるのかな?

----------------------------------------------------

『東電「第三者委」も依頼者の言い分で
報告書 再び登場した「舛添の弁護士」』


「第三者委員会とは基本的にそういうもの」

あ〜、あのフザケたセリフを
吐いたのと同じ人物だったのか!

----------------------------------------------------

『高校生らが階段に液体を撒く
「いたずら」、女性転び重傷 横浜』


ほんと、妊婦や老人だったらどう
なっていたことやら。殺人未遂と
いってもいいんじゃなかろうか。
キツイお灸をすえなくてはね。

----------------------------------------------------

『「ワタミ」渡邉美樹氏、都知事選再出馬に意欲 
「私欲のないトップリーダーが求められている」』


“自身の都知事選出馬をにおわせた。”

おいおい、冗談はよしとくれよ。
この人も名誉欲を満たすために
国会議員になったものの、一議員には
思ったほど何の権限もなく、都知事に
なれば大勢の人や組織を号令ひとつで
思うままに動かせる快感に酔ってしまう
舛添タイプの人なんではなかろうな。

『ワタミ社長「無理というのは嘘吐きの言葉なんです」』

このセリフを聞いたとき、精神論で
兵士を死地に送る無能士官を
連想したっけ。ひょっとしたら
本人は叱咤激励のつもりなのかも
しれないが、これほど誤解と
危険を招く言葉はなく、「無理じゃ
なかったろう?」を続けた先には
過労死が待っていることも考えないと。

2016年6月15日(水) 『無償アップグレードした人もこれからの人も。Windows 10 PCは構成変更に注意が必要』

こういう問題はもっとちゃんと広報
してくれないとイカンだろうに。
何よりマイクロソフトは、こうした
不都合を改善してくれないと困る。

----------------------------------------------------

『自宅床に穴開け女性宅に侵入…
51歳男の恋の末路は?
「彼女は人生の全てだった…」』


まさか天井に穴を開けて、2階から
侵入してくるとは…恐るべき妄執。

2016年6月14日(火) 『サークルチケット転売やめて――コミケ運営が警告 要請に応じなければ永久追放処分も』

へ〜、サークルチケットの転売問題は
昔からあったけど、2〜3万で売れる
もんなのか?それほどの金額をかけて
でも手に入れたいもんなのか?
うん、いや手に入れたい人もいるんだろな。

----------------------------------------------------

『PS4「人喰いの大鷲トリコ」発売日が
2016年10月25日に決定!』


ついに発売日が正式発表か。
一時期は頓挫も取りざたされた
くらいだったけど、いよいよだな。

2016年6月13日(月) 『Web独占配信「仮面ライダーアマゾンズ」、7月からテレビでも 新撮OP映像を追加』

ほう、地上波で放映されるのか。
なら、観てみよっかな。
2期が予定されてるってことは、
もしかして好評なのかな?

そういや最近になって、ディケイドで
アマゾンを演じていたのが、チャラい系
ハーフタレントのアレクだと、いまさら
知ってちょっと吃驚!気づかんかった…。

で、もう一方の特撮の雄も、また
新しいウルトラマンの登場らしい。

『「ウルトラマンオーブ」7月放送開始 
“歴代ウルトラ戦士”のパワーで変身』


正直、また増やすの?というウンザリ
感が拭えないのだけど、現代の
ウルトラもライダーも、ライバルキャラや
フォームチェンジがデフォルトになった
せいもあって、一人増えると一気に
3〜10種類くらいの新デザインの
ライダーやウルトラマンが追加される
のだから、シリーズとして把握するのは
もはや限界。真面目に追っかけるのも
すっかり面倒くさくなった。

商業的な事情はさておいて、所詮
新ライダーも新ウルトラマンも
その時代のチビッ子にとっての
ヒーローでしかないという、シンプルな
事実に、今さら納得するだけである。

ま、歳を取ったってのも大きいな。
もうどちらも全然、観てないもんなぁ。

2016年6月12日(日) 『過激なWindows 10アップグレード推進策でMicrosoftが失うもの』

『Windows10の自動更新プログラム、
アフリカのNGOを危険にさらす』


“チンコ・プロジェクト”のインパクトが
デカすぎて、肝心のニュースが霞んで
しまいそうだが(^_^)、それはさておき、
この程度のサイズで8万ドルもかかる
通信環境だと、widows updateすら
ままならないんじゃないかって気も。

『Windows10のアップグレード画面、
バスターミナルの発車案内に発生
してしまう 詳細隠れてピンチに』


ほんと迷惑な話だなぁ。
マイクロソフトはこういう強引な手法が、
いたずらに反感やアンチを増やして
しまうことを、もっとよく考えて欲しいね。

2016年6月10日(金) 『午後のロードショー』にて、

ハリウッド版『リング』が放映されてた
ので、何となく全編、観てしまった。
もっとハリウッド・アレンジがされてるのか
と思ってたら、意外とオリジナルどおりの
展開だったんやね。まぁまぁ楽しめた。

それにしても時代が変わって、呪いの
“ビデオテープ”がすっかり身近じゃなく
なってて、すでにこのハリウッド版でさえ、
わざわざ“ビデオテープ”を見るために
調達することが、特殊になってきつつ
あるらしく、理由付けや段取りに工夫が
必要になってる感じがあった。(特に
アメリカでは日本よりはるかに早い段階で
レンタルビデオが衰退し、オンデマンドに
移行している事情もあるのだろう。
今後、日本でも『リング』をリメイクする
ことがあれば、“ビデオテープ”ではなく、
かといってDVDでもなく、必然的に
動画配信が呪い伝播のツールとなって
いくのではないだろうか?)

で、ヒロインの声が井上喜久子お姉ちゃん
だったのは、洋画では珍しいキャスティング
だなぁと思いながら、番組最後のキャストを
眺めていたら、他の出演者も含め、
こちらの認識と全く一致しない、聞いたこと
ない人たちの名前が出てきて吃驚!!
「え?こんなに井上喜久子お姉ちゃん
ソックリの、俺の知らない声優さんが
いたのか!?」と、慌てて検索したら…。

『★映画実況10540 ザ・リング #2』
>>出演者
>>ナオミ・ワッツ(レイチェル)[声]:安藤麻吹
>>マーティン・ヘンダーソン(ノア)[声]:家中宏
>>デビッド・ドーフマン(エイダン)[声]:上村祐翔
>>ブライアン・コックス(リチャード)[声]:益富信孝
>>ダベイ・チェイス(サマラ)[声]:かないみか
>>
>>監督・演出
>>【監督】ゴア・バービンスキー
>>
>>番組情報間違ってるぽいな
>>
>>3 :ワールド名無しサテライト:2016/06/10(金) 14:01:25.55 ID:w8TC3W1d
>>こっちが正解だ
>>
>>出演者
>>ナオミ・ワッツ(レイチェル)[声]:井上喜久子
>>マーティン・ヘンダーソン(ノア)[声]:関俊彦
>>デビッド・ドーフマン(エイダン)[声]:大谷育江
>>ブライアン・コックス(リチャード)[声]:富田耕生
>>ダベイ・チェイス(サマラ)[声]:堀江由衣

あ〜、驚いた!そうだよねぇ。
この人たちとあんなにそっくりな声の
別人がいたのかと、驚愕したわ。


ところで、そもそも今回のこの放送、
どうやらもうじき公開される
『貞子vs伽椰子』
とのタイアップということだったようだ。

この映画、
先日『ガルパン』4DXを観に
行った際
、予告編が流れて大受けした。
まさに『マジンガーZ対デビルマン』か、
『エイリアンVSプレデター』か!という
ハッチャけたノリがしょーもなくて、
かえって興味をそそられてしまうほど。

特に画面の左右から両者が駆け寄って、
中央で激突するカットなど、コントかよ!
って感じで爆笑してしまった。
よくもまぁこんな悪ふざけの企画が
通ったものだと、かえって感心すると
いうか、痛快おバカ映画として有望な
匂いがプンプンして、コレはちょっと
観てみたいという気持ちも湧いたっけ。

2016年6月9日(木) 『新元素の名称案「ニホニウム」に 日本が初めて命名権』

も〜、ニホニウムなんて響きから
して阿保っぽいんだよなぁ。
なんでジャパニウムではアカンのか。

『ジャポニウム、ジャパニウム、
ニッポニウムではダメだった?
【元素名の規則と日本発の強調】』


う〜ん、なら仕方ないのかなぁ。
そういや「日本の国名を織り込もう
だなんて、さもしい」みたいな書き込みも
見かけたが、国名がついた元素って、
割とポピュラーなんだってね。
アメリシウムやフランシウムとか。
なら、いいんじゃないの?って気も。

----------------------------------------------------

“『ベルサイユのばら』完全版音楽集発売決定”

だんだん詳細が明らかに…。

『サントラ千夜一夜 / 腹巻猫(劇伴倶楽部)
第82回 生まれ変わったサウンド 
〜ベルサイユのばら(2)〜』

“DISC1の後半にはこのアルバムのカラオケと新ミックス音源が収録されている。”

おおっ!
新ミックスによって、無事ナレーション
抜きのステレオBGMが聴けるとはっ!
これは楽しみ!!

『ベルサイユのばら 音楽集 [完全版]』

うはぁ!まさに至れり尽くせり!!
現状、考えられる最高の内容!
おまけに化粧箱のイラストに、
エンディングのあの一枚絵を
持ってきた英断には拍手したい!!

2016年6月7日(火) “『RS計画』アニメ本編の放送日が判明! 内山昂輝さん・上坂すみれさんらのボイス入り本予告映像&場面カットも解禁”

そういえば何となく『僕たちの
見たいメカアニメをつくろう』
とかいう
プロジェクトがあったような覚えが…。

その成果がやっとひとつ形になったのか。
忘れずに予約しとこうかな。

----------------------------------------------------

『「中央郵便局」かたる不審電話が激増中 
不気味な「自動音声」が狙っているコト』


たしかに気持ち悪いな〜。
やはり個人情報の収集ってことなん
だろうから、犯罪の準備段階って
可能性が一番うたがわれるよね。

[バックナンバー] [目次] [トップ]

your@mail.address
Akiary v.0.51