日記

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

2017年5月26日(金) 某Amazonを眺めていたら、

関連商品の項目で、見覚えがある…、
それにしてはやたらカッチョよさげに
デフォルメ・アレンジされた某アニメの
ロボ絵
が目に飛び込んできたので、
何の商品かと思ったら…
『ブロッカー軍団Wマシーンブラスター』
廉価版DVD-BOXの再リリースだった。

ああ、そっか、
TOKY0 MXで唐突に
4月から『マシーンブラスター』の
放送が始まった
のは、こういうことか。

他にも
『超合体魔術ロボギンガイザー』
アレンジされたイラストで廉価版
DVD-BOXのリリースが告知されてると
思ったら、
『ミラクルロボットフォース』
なる括りで宣伝活動をしていた。

う〜ん、さすがにどれもわざわざ
お金を払ってまで観たいとまでは
思えないが、『メカンダーロボ』
だったら、ちょっとだけ興味がある
ので、それこそ『マシーンブラスター』に
続けて放送してくんないかな。

『メカンダーロボ』は、はるか幼少の
みぎり、数回ほど観た覚えがかすかに
あって、戦時下で全世界が荒廃し、
衛星軌道上には核動力に反応する
侵略星人が設置した攻撃衛星が
地球全土を監視するという、地球側
圧倒的不利な状況下での、主人公
たちメカンダー勢の孤軍奮闘の抵抗が
なかなかハードなムードを醸し出してて
(キャシャーンを想像してもらうと、割と
雰囲気が近いかも)、ガンダム登場
以前のロボアニメの中では、かなりの
ミリタリズムとシリアスな世界観を
持っていたこともあり、気になる作品
ではあった。(<実は富野監督も
各話演出で参加してたりする。)

とはいえ『ミラクルロボットフォース』の
他のメンツを見れば判るように、
作画や出来としては微妙なところも
多いので、隠れた名作かと誤解
されても困るのだが…(^_^;)。

『ダイアポロン』は…う〜ん、なんで
DVDではなく、いきなりBlu-rayなんだろ?

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

your@mail.address
Akiary v.0.51